ワクワクメールのおしゃべり機能は使うな!

ワクワクメール攻略

ワクワクメールには相手に電話番号やLINE IDを知らせずに通話できる「おしゃべり機能」があります。女性は無料で利用できますが、男性は有料でポイントを消費します。

出会い系サイトに多くある通話機能ですが、個人的にはどこの通話機能もおススメしません。

今回はワクワクメールのおしゃべり機能に焦点をあてて、料金や注意点、使わない方がいい理由をお伝えします。

おしゃべり機能の料金

ワクワクメールのおしゃべり機能の料金プランは「通常プラン」と「電話代込みフリーダイヤルプラン」の2種類から選択可能。

  • 通常プラン 15秒3P(30円分)
  • 電話代込フリーダイヤルプラン 15秒5P(50円分)

通常プランはポイント消費と別にこちらが通話料を負担するプラン。電話代込フリーダイヤルプランはポイント消費に通話料が含まれる(ワクワクメールが通話料を負担する)プランです。

「カケホーダイ」のようにかけ放題(通話料無料)契約をしているなら、迷わず通常プランを選ぶべし。これは分かりやすいと思うんですが、実はかけ放題契約をしていない場合も、通常プランを選ぶのがお得です。

というのも、電話代込フリーダイヤルプランは通常プランより15秒2P=20円、30秒で4P=40円高い設定になっています。

となると通話料が30秒で40円以上かかるなら、電話代込フリーダイヤルプランを使った方がお得

しかし・・・。携帯電話各社の音声通話は最も高い料金設定でも30秒20円。つまり、通常プランで通話料を負担した方が安くなるんです。

というわけで、ワクワクメールのおしゃべり機能を使うなら「通常プラン」一択です!

ちなみにこれでもワクワクメールの通話機能は出会い系サイトの中では安い方です。Jメールのおしゃべりコーナーの料金はえげつないです。

出会い系サイトの通話機能をおすすめしない理由

ワクワクメールに限らず、他の出会い系サイトでも通話機能をおすすめしない理由は、ポイントの消費がヤバすぎる=料金が高いため。

女性と通話して話が盛り上がると、1時間なんてあっという間ですよね。

ワクワクメールで1時間も通話しようもんなら、

1時間=3600秒、15秒で30円なので・・・。3600÷15×30=12000

7,200円!1時間の通話でですよ?

ちなみにかけ放題の契約でなければ通話料もプラスでかかります・・・。

先程、通常プランの方がおすすめと書きましたが、フリーダイヤルプランを使えば12,000円分のポイントを消費します。

通常プランの7,200円(720P)があれば、メッセージなら144通送信することができます。

それならメッセージで直接連絡先を聞いて、電話をするほうがコストを安く抑えることができます。

ワクワクメールで144通分のポイントがあれば、少なく見積もっても30人とはLINE IDの交換ができます。

返信率が上がるメッセージのコツはこちら

通話機能はキャッシュバッカーの恰好のターゲット

出会い系サイトには、女性に対して、男性とメールなどのやり取りをすることで、キャッシュバックをする制度が用いられています。

キャッシュバッカーに関しては別記事で詳しく説明していますのでそちらをご覧ください。

ワクワクメールはキャッシュバックされたポイントを現金ではなく、商品にしか換えることができないため、正確には「ポイントゲッター」ですが、少なからずこのポイント目当てに利用している人はいます。

男性が多くポイントを使うことで、その分女性に還元されるので、メールのやり取りと比べると、通話機能は効率が良く、格好の餌食となります。

現金に換えることができる「ハッピーメール」や「PCMAX」の通話機能に比べれば、少ないですがワクワクメールもほとんどキャッシュバッカーだと思いますので、それを考えると私は気分が乗りません。

通話機能を利用するべき人

通話機能を利用するべき人は、「テレH」目的の人。

テレフォンセックスが趣味な人のみ通話機能を利用しましょう。

テレフォンセックスは彼女とかでもやってくれない人が多いと思いますが、ワクワクメールで探せば普通に探すよりも簡単に見つかります。

金に糸目を付けずテレフォンセックスをしたい人には出会い系の通話機能はおススメです。

また、住んでるところが近い人ならキャッシュバッカーだとしても、実際に会える可能性もあるので、お金持ちの方はそういう楽しみ方もできるかもしれません。

ワクワクメールバナー

コメント

タイトルとURLをコピーしました