30歳以上しか登録できない出会い系サイト/華の会メールに登録してみた

華の会メール

今回は潜入調査の結果報告です。

普段はワクワクメール、ハッピーメール、PCMAX、イククル、Jメールといった普段紹介している出会い系サイトしか利用していませんが、最近なにかと目にすることが増えた華の会メールに実際に登録し、出会ってきましたので報告します。

華の会メールとは

華の会メールとは簡単に言うと30代以上の利用者に出会いを提供するサイトです。

20代では登録ができないため、30代以上の利用者しかいません。そのため、他の出会い系サイトやマッチングアプリに比べて年齢層が高くなっています。

男女比は他のマッチングサイトと同じく男性の方が多いです。

華の会メール公式サイトから引用

年齢層は地域にもよりますが、全体で見ると50代以上が多いようです。
最近広告などを見る機会も増えたこともあり、私の地域では、30代~40代が多く見受けられました。

地域別に見てもどこのエリアでも利用者の数はさほど変わりませんでした。
東京を中心とした関東圏は他の地域に比べて多いですが、これは他の出会いを目的としたサイトでも同じような感じです。

利用者数

トータルの会員数はサイト側が公開していないので、わかりませんでした。

しかし、月のアクティブユーザー数が100万人以上いるといわれているので、会員数は500万人程だと予想されます。

最近広告などを目にする機会が増えているので、会員数は常に増え続けています。

利用目的

華の会メールでやり取りした人から私が直接利用目的を聞いてみました。

多かった順にランキングにしてみましたので、ご覧ください。

①恋愛・彼氏彼女

②結婚・再婚

③遊び相手・趣味仲間を探すため

④大人の関係・不倫関係

④メル友

⑥なんとなく

私がやり取りした女性だけの結果なので、全体としてはわかりませんが、様々なことを目的として利用している人がいることがわかります。

特に30代の女性は本気で彼氏を探している人が多かった印象です。逆に40代の女性は遊ぶ相手を探しているような方が多かったです。
しかし、他の出会い系サイトなどとは違い、皆さん紳士的な男性を求めているような気がしました。

利用料金

華の会公式サイトから引用

華の会メールの利用料金は男性がポイント制女性は完全無料です。

多くの出会い系サイトやマッチングアプリに取り入れられている料金形態です。

私は登録時の無料ポイント(200P)で出会うことができたので、今回の調査で課金はしていませんが、課金したとしても無駄な出費になることがない優良サイトなので、長く利用する人はポイントを購入して利用してください。

ちなみに登録時に50P、年齢確認で100P、プロフ画像の設定で50Pの計200P貰えました。

完全無料にこだわる方はワクワクメールを無料で使う方法を解説していますので、こちらを参考に利用してみてください。

華の会登録方法/マニュアル

華の会メール公式サイトにアクセス公式サイトはこちらから

①「男性登録」「女性登録」を選んでクリック

②会員登録フォームを入力

  • ニックネーム
  • 携帯番号
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 生年月日
  • 知識
  • スタイル
  • 身長
  • 血液型
  • 掲示板タイトル
  • 掲示板内容

こちらの11項目を入力します。「携帯番号」「メールアドレス」「パスワード」「生年月日」は間違えがないように入力してください。

その他の項目は後からでも変更が可能なので、そこまで悩まなくても大丈夫です。

③内容の確認

入力した情報に誤りがないか確認し、誤りがなければ下の「登録」をクリックして次に進んでください。

④電話番号認証

会員登録が完了すると次は電話番号認証が必要になります。

「自動音声」と「SMS」の2つの方法があるので、好きな方を選びましょう。

自動音声」の場合、「電話認証を開始する」を押します。

画面下に「発信 0120 220 044」と表示されるので押します。電話が鳴るので出ましょう。

「お待たせいたしました。確認が完了できましたのでご利用いただけます」と音声が流れます。

これで認証完了です。「次へ進む」を押します。


次は「SMS」で認証する方法です。「SMS送信」を押します。

SMSにメールがすぐに届きます。SMSとはショートメッセージのことで、電話番号でメールが送れる機能です。

認証番号(数字4桁)が書かれたメールが届きます。

このようなメールが届くので数字4ケタの認証番号を覚えてください。

先ほどの認証番号を入力し、「次へ進む」を押せば、電話番号認証は完了です。

個人的には自動音声による認証の方が簡単でおススメです。

⑤ご利用前の確認

最後に確認事項があるので、自分に当てはまるものを選択してください。

婚姻歴と職業を選びます。婚姻歴にある「再独」は離婚して独身になった方のことを指すようです。

選び終わったら、「登録を完了して利用開始」をクリックし、終了です。

上記の手順で登録作業は完了です。

しかし、出会いを目的としたサイトでは、 2009年2月以降、利用する人の年齢が18歳以上かどうかの確認が義務付けられています。華の会メールもこの法令に則り、年齢確認ができていない状態では、一部コンテンツが利用できないようになっています。

そのため、必ず年齢認証を行ってから利用するようにしてください。
年齢認証の手順についてもわかりやすく解説していきます。

華の会メールにアクセスし、「年齢確認はこちら」をクリック

②年齢認証の方法を選択
メールで証明書を送信」「クレジットカードで認証」「FAXで証明書を送信」の3種類の認証方法があります。
クレジットカードで認証が一番早く、楽にできます。

A-1 まずはメールで証明書を送信し、認証する方法を説明します。

証明書として有効なものは以下の通りです。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 年金手帳
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード
  • パスポート

A-2 証明書を写真で撮り、メールに添付して送ります。

生年月日を知りたいだけなので、顔写真や住所、名前などは隠してもOKです。

「生年月日」と「証明書の発行元」ははっきりと写るように撮影してください。


B-1 クレジットカードで年齢確認する方法

冒頭に「クレジット認証には100円の課金が発生しますが…」と書かれてます。

これは「100円かかりますが120円分のポイントを与えます」という意味です。

クレジット認証なら20円分だけお得です。

「クレジット認証を行う」を押します。

カード番号やカード有効期限などを入力して「申込確認」を押します。

これで完了です。クレジットカード認証ならすぐに確認完了となります

以上で年齢確認は終わりです。

クレジットカード認証は100円(120円分の課金)かかりますが、即時に年齢認証が完了します。

証明書による認証は無料ですが、事務手続きの時間がかかるので数時間かかるので、すぐに華の会メールを利用したい人は、クレジットカード認証で年齢確認を行ってください。

登録と年齢確認を終えた後

「登録」と「年齢確認」が完了しようやく、華の会メールを利用できるようになります。

登録の入力で、適当に入力してしまった方は、女性にアプローチを掛ける前にプロフィールを完成させましょう。

適当なプロフィールのまま、女性にアプローチをしても、ポイントを無駄にしてしまうだけなので、私が以前まとめた出会い系のプロフィールの書き方を参考に完成させてください。
テンプレートもあるので簡単に作成することができます。

▼プロフィールの書き方/テンプレート

▼写真設定に関しては、こちら

華の会メールを実際に使ってみて

ここからは華の会メールに登録し、実際に利用してみた私の感じた事を書いていきます。

口コミや体験談などで様々な評価をされていますが、実際「華の会メール」は優良サイトなのか。今後華の会メールを利用しようとお考えの方はぜひ最後まで目を通してみてください。

・利用期間:約一ヶ月 (6月中旬~7月)

・ポイントの購入:なし(無料ポイントのみ)

・出会えた人数1人

まず初めに結論から。実際に華の会メールで出会うことができました。

ちなみにお相手の女性は30代半ばの女性で、不倫願望を持っている方でした。

とりあえず一人ですが、登録時の無料ポイント内で出会うことができましたので、華の会メールは優良サイトだといえます。

正直実際に利用するまでは、半信半疑でしたが、無料ポイント分でまずは試しに華の会メールを体験してみようと思い、利用してみましたが、予想以上にアクティブユーザーが多くびっくりしたのが、正直な感想です。

サイト自体も30代以上のユーザーを取り入れようとしているため、登録している女性も割り切り目的ではなく、しっかりとお相手を探している落ち着いた女性が多い印象です。

逆に、ユーザーの年齢層を高めに設定するためだと思いますが、サイト内のポイント消費も他の出会い系サイトに比べ、高めに設定されています。

これにより、男性陣がお相手選びに慎重になり、競争率は低くなっているため、メールの返信率が少し高く感じました。

メールでのやりとりがポイントの消費が激しいので、なるべく早く直接やり取りできる手段(LINEやカカオ、メールアドレス)を聞き出しましょう。

私は1通目のメールで聞き出しを行いましたが、2人のカカオIDを入手することができました。

今回私は、無料ポイントのみの利用でしたが、長期的に利用を考えている場合は、「なるべく課金したく無い人」「若い女性が好きな人」は華の会メールは合わないと思います。

華の会メールは実際に出会えますが、ある程度お金に余裕があり、30代以上の女性をターゲットにしている男性が利用するべきサイトです。

月に3000円~5000円のポイント購入でストレスなく利用できると思うので、そこまで痛い出費にもなりません。

今回の記事で興味を持ったという人は、とりあえず登録し、無料ポイント分で華の会メールを体験してみてください!

▼私の普段利用しているサイトもぜひお試しください/登録方法詳細に解説しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました