出会い系サイトでLINEを交換する方法/言い方次第で実は簡単!

出会い系全般攻略情報

「出会い系アプリのLINE交換のタイミングは?」「どうやって聞けばいいの?」など出会い系サイトでどのようにLINE交換をすればよいか気になりませんか?

今回は、マッチングアプリ、出会い系サイトどちらでも通用するLINEの交換するテクニックを公開します。

はじめに

LINE(ライン)の交換テクニックをお伝えする前にまずは、私の普段利用している出会い系サイトをお話します。

私は「ワクワクメール」、「ハッピーメール」、「イククル(194964)」、「PCMAX」、「Jメール」、「華の会メール」この6つの出会い系サイトと「Tinder(ティンダー)」というマッチングアプリを利用しています。

過去にはペアーズなどの月額制のマッチングアプリを使用していましたが、現在は利用しておりません。

普段使っているサイトで月に5~10人程度とLINE交換ができているので、今回は経験に基づいたテクニックをご紹介します。

①女性の気持ちを理解する

一番重要なのは、女性の気持ちを理解することです。

出会い系サイトやマッチングアプリを利用している女性ユーザーは必ずしも遊ぶことが目的ではありません。

メル友探しや日記を書く目的で利用している人も多くいるため、そのような女性とはライン交換することは基本的にできません。

①-1 基本的に女性はLINE交換したくない

出会い系サイトもマッチングアプリも女性は無料で利用できるものがほとんどです。

私が利用しているサイトも全て女性は無料なので、ポイントを消費してメールをしなければならない男性に比べ、女性ユーザーはLINE交換するメリットがあまりありません。

むしろ「本名を知られたくない」、「電話を急に掛けられそうで嫌」、「個人情報を知られたくない」などといった理由からデメリットを感じラインでやり取りしたがらない女性の方が多いです。

①-2 LINE交換に応じてくれる女性

基本的に女性はLINE交換したくないということを念頭に置いたとき、逆にどのような女性がLINE交換に応じてくれると思いますか?

答えは、男性にポイント消費させてメールすることが申し訳ないと考えている女性です。

女性にこの考えを持ってもらうことがLINE交換につながります。

また、一定数ラインを交換することになにも抵抗がない女性もいるので、そういった女性はいうまでもなく簡単に交換することができます。

②LINE交換のテクニック・具体的なやり方

女性の気持ちを分かったうえで、どうすればLINEを交換することができるのか、実際に私が使っているテクニックを紹介していきます。

②-1 LINEを交換する理由づくり

ラインを交換したい理由を相手に伝えなければ、ほとんどの女性は交換してくれません。

また、理由も女性によってそれぞれなので使い分けが重要になります。

ライン交換に抵抗がなさそうな女性の場合
→「LINEしましょ!」でいいです。理由などいりません。

ライン交換に抵抗がある女性

優しそう、常識がある女性の場合
→ポイントが無くなるという理由でライン交換する
例文「すみません。ポイントがもう少ないので、良ければLINEに移行できませんか?」

寂しがり屋タイプの女性の場合
→LINEの方がすぐに返事ができる旨を伝える
例文「このサイト(アプリ)だと上手く通知が来なくて気づかないからよかったらLINEしませんか?」

基本的に出会い系サイトでは上記2つの理由で私は交換しています。

Tinder(ティンダー)のみ無料のマッチングアプリの場合は上記の通知が来ないという理由のほかに

ペットや釣りで釣れた魚などなんでもいいので、その時に話題になっているものの写真を見たいと女性に言わせるようにやり取りをし、「写真を送りたいからLINEを教えて」とラインに誘導するようにしています。

Tinderはアプリ内で画像を送ることができないので、それを逆手に取った理由づけです。

私は使っていませんが、この他にも

・電話をしたいから

・遊ぶ前にLINE交換しておきたい

このような理由でもいいと思います。

②-2 LINE交換を断られた場合

2~3割程度の確立でLINE交換を断られることがあります。

断られてすぐに諦めるのではなく、カカオトークならどうか聞いてみましょう。

LINEは本名で利用している人も多く、普段家族や友達とのツールとしてメインで使っている人がほとんどです。

出会い系やマッチングアプリを利用している女性の中には、カカオトークというLINEと同じように使える無料のメッセージアプリを出会い系の人とのやり取り専用に利用している人も多くいます。

そのため、LINEがダメでもカカオトークなら良い人がほとんどです。

必ず断られた後に「カカオトークはどう?」と聞くようにしましょう。

まだカカオトークを利用していない人はスマホにインストールしておくことをおすすめします。

③LINEを交換するタイミング

交換の方法は理由をしっかりと付ければ大丈夫です。

次はどのタイミングで言い出すかをお伝えします。

③-1 メールのやり取りが多い方が成功率は高い

当然のことなのですが、メールやメッセージのやり取りが多い方が相手の警戒心も解けLINE交換の成功率は高くなります。

しかし、メールのやり取りをすることで、その分ポイントを消費することになるので、できれば早期に交換できた方がいいですよね。

私が実践している交換のタイミングですが、

自分好みの可愛い女性の場合 5~10通のやり取り後

何となくやり取りする女性の場合 1~2通のやり取りのみ

こんな感じで、LINE交換したいと思う気持ちの強さで、やり取りの回数を決めています。

本気で狙いにいっていない女性には1通目のメールからメッセージの最後にポイント少ないのでLINEできませんか?と書いてしまうことも多いです。

一人に多くのポイントを消費するくらいなら、そのポイントを使って多くの人にアプローチした方が結果的に少ないポイントでLINEをゲットできます。

逆に本気でタイプの女性は慎重にやり取りを行い、お互い敬語じゃなくなり、冗談も言い合える関係になった頃合いで聞くようにしています。

この場合だと成功率は9割を超えます。

▼メッセージのやり取りのコツは、下記の記事を参考にしてください。

③-2 自分でタイミングを作りに行く

ここまでのすべての応用編です。

余裕があれば自分でLINEを交換するタイミングを作りにいきましょう。

やり方は簡単で、通知が来なくて返事が遅くなる場合であれば、あえて返事を遅く返し、

返事遅くてごめん。上手くこのアプリ通知が来なくて気づけないんだよね。

大丈夫だよ。私も気づかないことあるから!

やっぱ来ない時あるよね・・・。なるべく気づくようにしたいからよかったらラインにしない?

このように一つ前のメールで通知が来ないことを伝え、次のメールでそれを理由にラインを聞くと成功率が高くなります。

基本は2通で聞いて良いですが、ワクワクメールの伝言板であったり、ティンダーでのやり取りなどポイントの消費が少ないもしくはしないものに関しては、もう少し時間をかけたほうが成功率はより高くなります。

④LINE交換がゴールではない

今回の記事では、LINEの交換がゴールですが、実際はここまではあくまで通過点です。

LINEを教えてもらっても返事が来なくなったり、ブロックされるケースは多々あります。

特に、LINE交換に抵抗がない女性ほど簡単にブロックする傾向にあるので、メールのやり取りをしていた時と同じように、相手の気持ちを考えてやり取りすることが大切です。

LINEにすることで、画像やスタンプを送ることができるようになり、サイトやアプリでやり取りしているときよりもお互いの距離が近づくのは間違いないです。

皆さんも今回紹介させてもらったテクニックを駆使して、ぜひ実践してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました