出会い系徹底比較/一番料金の安い出会い系サイトは?

出会い系全般攻略情報

出会い系を初めて使う人も現在既に利用している人も出会い系を選ぶ基準はなんですか?

安心して使えるサイト
出会えた実績が多いサイト
料金の安いサイト

人それぞれ、重要視する部分が違いますが、今回は料金にスポットライトを当てて比較していきます。

実際に出会い系を10年以上使っている私の経験を基に、

「本当に安い出会い系サイトの見つけ方」
「ポイント購入時の料金だけで考えるのは間違いな理由」など

購入時の料金やポイント消費などを徹底的に比較しながら、本当に安く利用出来る出会い系サイトを説明していきます。

最安値で使える最もお得な出会い系サイトはワクワクメール

早く結果を知りたい人のために、最もコスパが良い出会い系サイトを最初に紹介します。

私が調べることのできた出会い系サイトの中で(もちろん実際に出会えることが可能なサイトのみ)

1番料金面で安く使えるサイトはワクワクメールです。

ワクワクメールバナー

ワクワクメールはコスパ面だけではなく、しっかりと出会えるサイトなので、非常におススメです。

「プロフィール検索」が無料

ポイント購入時の料金が安い

伝言板機能でポイントを節約できる

ワクワクメールは当サイトでも幾度と攻略法を解説しています。

無料で利用する方法も紹介していますので、興味のある方は下記の記事をご覧ください。

出会い系サイトの料金徹底比較

まず初めに、通常時(特別なキャンペーンなどを考慮しない)のポイント購入の料金をまとめました。

  1,000円 2,000円 3,000円 4,000円 5,000円
ワクワクメール 130P 260P 400P   700P
ハッピーメール 110P 230P 400P    
PCMAX 100P 200P 320P   550P
イククル 100P 200P 600P   1050P
Jメール 100P   320P   550P
華の会メール 200P
(初回のみ)
  300P   600P

少量のポイントを買う場合ワクワクメールが一番1ポイント当たりの単価を低く購入することができます。
華の会メールは初回のみですが、1000円で200P購入できるので、非常にお得です。

大量のポイントを買う場合、圧倒的にイククルが1ポイント当たりの単価が低いです。イククルでは3,000円以上でポイントを購入するようにしたほうが良いです。

ポイントの単価だけで比べると、イククルが一番安く使える出会い系サイトと言えます。

が・・・。ポイント単価だけで安さを決めるのはまだ早いです。

他の要素も考慮してみましょう。

PCMAXの特別キャンペーン

PCMAXイベントキャンペーンを行うことが多い出会い系サイトです。

ポイント購入時のキャンペーンは1.5倍キャンペーンというポイント購入時に通常時の1.5倍のレートで交換できるというものが私が購入した際にはありました。
定期的にこのようなキャンペーンが行われているため、PCMAXでポイントを購入する場合は、このようなキャンペーンを待って購入するようにしましょう。

  1,000円 2,000円 3,000円 5,000円
通常時 100P 200P 320P 550P
1.5倍キャンペーン 150P 300P 480P 825P

無料ポイントの配布

出会い系サイトによってはポイントの購入以外でもポイントを入手することができます。

ログイン時のログインボーナスやメール特典で定期的にポイントが貰えるものもあります。

無料ポイントが配布されるサイトはワクワクメールハッピーメールPCMAX、華の会メールです。

ワクワクメール
・アプリ版からのログインで、毎日1Pのログインボーナス
毎月のメール特典で20~30P

ハッピーメール
・アプリ版からのログインで、毎日1Pのログインボーナス
メール特典でメールチケット3枚(15P相当)

PCMAX
・7日連続のログインでログインボーナス7P
アプリ版ログインでプロフィール閲覧チケット3~7枚(7P相当)

華の会メール
・ログインボーナス
日記を書くと1日2P貰える

ログインボーナスも嬉しいですが、メール特典が大きいです。
メール受信設定はONにしておき、お得な特典メールを受信できるようにしておきましょう。

ポイント消費の違い

出会い系サイトのポイントに関して、購入時の金額と同じ位重要視されるのが、ポイントの消費についてです。

・プロフィールの閲覧
・メールの送信
・掲示板での募集
・プロフィール画像の閲覧

今回はこの4項目で比較していきます。

  プロフィールの閲覧 メールの送信 掲示板募集 プロフ画像閲覧
ワクワクメール 無料 5P 1日1回無料 2P
ハッピーメール 無料 5P 1日1回無料 2P
PCMAX 1P 5P 5P 3P
イククル 1P 5P 1日1回無料 2P
Jメール 無料 5P 5P 2P
華の会メール 2P 10P 1日1回無料 6P

この中で注目したいのが、プロフィールの閲覧で消費するポイントです。
ワクワクメールハッピーメールJメールではプロフィールの閲覧は無料です。

プロフィールの閲覧が最も頻度が高い項目なので、こちらが無料なのは非常に評価できます。
プロフィールが無料で見れることで、お相手の選定をしやすくなり、結果的にメールの送信分のポイント消費なども抑えることができます。

掲示板募集に関してはPCMAXとJメール以外では1日1回無料なので、毎日欠かさずに募集を掛けましょう。

華の会メールに関しては、対象の年齢が30代以上に設定されていることもあり、ポイントの消費が激しいです。その分競争率は他のサイトに比べて低いですが、コスパを重視するのであれば、おススメできません。

コスパを重視する方への注意点

最後にコスパを重視している方へ注意していただきたいことを書かせてもらいます。

・CB(キャッシュバッカー)の存在

・Web版・アプリ版の注意点

CB(キャッシュバッカー)はどのサイトにも存在する

どの出会い系サイトにも少なからずCB(キャッシュバッカー)と呼ばれる女性が潜んでいると私は考えています。

キャッシュバッカーとは出会い系サイト内で男性とメールなどのやり取りをすることで、出会い系サイト側から報酬を得ることを目的にサイトを利用している女性です。

この仕組み自体は、女性ユーザーと男性ユーザーのやり取りを活発化させるために、どのサイトでも使われている仕組みなので、特に問題ありません。
そのため、一般ユーザーの女性でも男性とやりとりをすることで、微々たるものですが報酬が発生します。

ハッピーメールを例に挙げて説明すると、ハッピーメールのキャッシュバック率は2%に設定されているので、男性が50円(5P)でメール送信することで、お相手の女性には1円の報酬が発生します。
メール1通で1円なので、1000円稼ぐには1000通必要になります。

報酬自体は本当に少ないものなので、基本的に女性ユーザーはキャッシュバックなど気にせずに利用している人が多いです。
しかし、中にはこのキャッシュバックを目的に利用しているユーザーもいます。

キャッシュバッカー脈がありそうな返信をしてきて、男性にやり取りを続けさせますが、最終的に会うことはできません。
ポイントだけを無駄に使わせるだけなので、いくら脈がありそうでも、いつまでもサイト内でしかやり取りをしてもらえない場合は、ある程度で見切りをつけるように頭に入れておいてください。

Web版・アプリ版の使い分け

今回比較している出会い系サイトには、Webブラウザで利用するWeb版とiPhoneやアンドロイドなどのスマホアプリで利用するアプリ版があります。

普段使うときは、使い勝手が良い方を使っていただいて構いませんが、ポイント購入の際は必ずWeb版から行うようにしてください。

アプリ版からポイント購入をすると「GooglePlay決済」「APPStore決済」になるので、GoogleやAppleに手数料を取られ、ポイントがその分割高になりますのでご注意ください。

女性目線で選出した使うべき出会い系サイトも別記事でまとめましたので、興味がある方はご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました