男性ユーザーが知らない出会い系のキャッシュバック率/各サイトまとめ

出会い系全般攻略情報

出会い系サイトの多くに採用されているキャッシュバック制度

その実際のキャッシュバック率からキャッシュバッカーの少ないサイトを検証します。

「男性ユーザー」はキャッシュバック率の低いサイト=キャッシュバッカーの少ないサイト
「女性ユーザー」はキャッシュバック率の高いサイト=キャッシュバッカーとして使えるサイト

この2つの目線で参考になる記事になっておりますので、最後までお読みください。

出会い系サイトのキャッシュバック制度とは

出会い系サイトには、女性ユーザーのみに、男性とのやり取りをした際に、男性の消費ポイントに対し、数%のキャッシュバックが得られる制度があります。

基本的にどの出会い系サイトでも、女性ユーザーのアクティブ数を稼ぐために、この制度を導入しています。
そのため、出会い系サイトにいる女性ユーザーは自動的にこの制度を利用していることになります。

キャッシュバック制度自体は、なにも悪い制度ではなく、出会い系サイトにおいて「害悪」なのは、

キャッシュバック目的のみで出会い系サイトを利用するキャッシュバッカー(CB)の存在です。

キャッシュバッカーはお金を稼ぐことを目的にサイトを利用しているので、やり取りはできますが、基本的に会えません

そのため、近年の出会い系サイトではサクラではなく、キャッシュバッカーが「害悪」とされている傾向にあります。
※サクラはサイトに依頼されて男性とのやり取りをする女性ユーザーのことです。

キャッシュバッカーはキャッシュバック制度を利用している一般ユーザーなので、見分けるのが非常に難しいです。
そのため、今回はキャッシュバック率に注目し、キャッシュバッカーが少ないサイトを検証していきます。

▼キャッシュバック率などを考慮した女性が選ぶべき出会い系サイトの解説はこちら

キャッシュバック率でみる優良出会い系ランキング

1位 PCMAX

PCMAXはキャッシュバック率が低いというより、キャッシュに換金できません

女性ユーザーは男性とやり取りすることで、マイレージ(M)を貯めることができます。

マイレージは男性に写真を閲覧されると3M、投稿で2M、コメントで1M、「いいね!」をもらうと1Mもらえるようです。

マイレージはお金ではなく、景品と交換することができます。

人気商品ランキングをみるとティッシュ(鼻セレブ)3箱で2,080M、ピンクローターで1,880Mということで、還元率も悪いです。

PCMAXで景品目的の利用は考えにくいため、PCMAXはキャッシュバッカーのいない優良サイトといえます。

PCMAXの登録方法の詳細はこちら

2位 ハッピーメール

ハッピーメールでも、マイレージ(M)を貯めることができる。ハッピーメールでは3000Mから現金振り込みが可能。

メールの返信で2Mもらえるが、現金化できる3000Mを貯めるには1500回メールの返信が必要となり還元率が非常に悪い。

また、マイレージの有効期限は1年に設定されているため、1年以内に3,000M貯めるには毎日5回以上男性にメールを返信しなければならない。

そのため、ハッピーメールでキャッシュバッカーとして活動する人は非常に少ないといえます。

しかし、ハッピーメールでキャッシュバッカーが生き残る方法があります。
それは、音声通話機能です。

ハッピーメールの音声通話機能を使うことで、1分で30円、1時間で1,800円のキャッシュバックを得ることができます。

逆に男性は1分120円、1時間で7,200円かかるため、音声通話は利用してはいけません!

ハッピーメールの音声通話で待機している女性の中にはキャッシュバッカーが多く存在していると思います。

ハッピーメールの登録方法はこちら

3位 ワクワクメール

ワクワクメールバナー

ワクワクメールではモバイラーズ(M)というポイントが貯まる。

モバイラーズは届いたメールに返信すると3M、掲示板の募集からメールがくると1M、画像が見られると1Mもらえる仕組みになっています。

1,100Mからアマゾンギフト券楽天Edyに交換できるため、交換の敷居がそこまで高くない。そのため、健全にサイトを利用している女性でもキャッシュバック制度の恩恵を受けることができます。

ワクワクメールでは、現金化こそできないものの、簡単にアマゾンギフト券などに交換できるため、キャッシュバッカーは一定数存在します。

キャッシュバッカーの見分ける特徴として、掲示板に毎日のように投稿している女性はキャッシュバッカーの可能性が高く、避けた方が良いです。


また、メールでのやり取りのみポイントが貯まるので、「伝言板」でやり取りをしてくれる女性はキャッシュバッカーではないと考えることができます。

ワクワクメールの無料攻略法はこちらをご覧ください。

▼安全性について不安がある方はこちらの記事をご覧ください。

4位 イククル

イククルでは、男性とやり取りをすることでゴールド(G)というものが貯められ、現金に交換することができる。

ゴールドは3000Gから交換できる。※3000G=3,000円

  • 掲示板に書く=1G
  • 届いたメールに返信=1G(1時間以内に返信5G)
  • 男性の書き込みに返信=1G
  • プロフを見られる=1G
  • プロフの画像を見られる=1G
  • 伝言板にひそひそで書かれる=1G
  • 投稿された画像を見る=1G
  • 画像を評価する=1G
  • 投稿した画像を見られる=1G
  • 凄くいいと評価される=10G
  • いいと評価される=5G

上記にポイントの貯まる方法を記載したが、3000Gを貯めるにはかなりの労力が必要になります。

現金化できるため、キャッシュバック目的の女性はいるが、非常に少ない出会い系サイトといえます。

イククルの登録方法はこちら

5位 Jメール

Jメールは男性とやり取りすることで、ポイントを貯めることができます。

Jメールでは3000ptから換金ができ、他のサイトとの違い、メールの受信でもポイントが付与されるようです。

またメール1往復で7pt貯まる為、非常に還元率が高く設定されています。

Jメールはもともとサクラがいるというような噂を耳にするサイトですが、実際に出会えているため、私は気にせずに使っていましたが、今回調査してわかったのは、おそらくサクラではなくキャッシュバッカーが多く存在するようです。

キャッシュバッカーは多くの男性とやり取りしたいため、人口が多い都内で活動している人が多いと考えられます。
そのため、都内在住の方はJメールではなく、他のサイトを利用した方が良いでしょう。

大都市以外の方は、実際にJメールで会えているので、そこまでキャッシュバッカーの存在は気にしなくて良いです。

逆にキャッシュバック目的の女性にはJメールはおススメです。

Jメールのおしゃべりコーナーの闇なので利用してはいけません。

6位 華の会メール

華の会メールはポイントをため、下記のギフト券に交換することができる。

1200ポイントでアマゾンギフト券2,500円分に交換でき、メールの受信で8ポイント貯まるので、非常に還元率が高く、容易にポイント交換できる

華の会メールは30歳以上しか登録することができず、他の出会い系サイトよりポイント消費が激しいため、キャッシュバック制度も還元率が高く、キャッシュバッカーにはうってつけのサイトになっています。

男性はメールを送る際に1通約100円かかるが、女性は逆にメールを受信すると1通約16円もらえます。

実際に出会えるため、しっかりとした女性ユーザーは勿論存在しているが、キャッシュバッカー率が非常に高いと思われる。

華の会メールは、ある程度の年齢で、お金に余裕のある男性ユーザーにしかおススメしませんが、女性ユーザーには出会い目的でも、キャッシュバック目的でも非常に優秀なおススメ出会い系サイトといえます。

華の会メール潜入レポは下記をご覧ください。

最後に

どの出会い系サイトも現在「サクラ」はいません。その代わりにキャッシュバック制度で女性ユーザーの確保を図っています。

キャッシュバック制度自体は私は良い仕組みだと思いますし、今後もこの仕組みは続いていくと思っています。

しかし、キャッシュバッカーの存在は男性ユーザーにとってなにも良いことはないので、しっかりと見極めるスキルと意識を持って、出会い系サイトを利用することが大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました