30歳から始める婚活/コロナ禍でどうやって相手を探せばいいの?

出会い系全般攻略情報

「まだまだ結婚はいいやと思っていたけど、そろそろ本腰を入れた方がいいかも」

「コロナ禍を経験し、やっぱり人生のパートナーが欲しくなった」

20代の頃と比べて結婚に対する価値観が変わり、本格的に婚活を始める30代の方も多いでしょう。

「とりあえずマッチングアプリに登録はしたもののうまく使いこなせていない」、実際にどう行動していいのかわからない」など30代とひとくくりに言っても、お悩みはそれぞれあると思います。

今回は30歳以上の男女を対象に結婚まで視野に入れた出会いについて追及していきます。

30歳からの婚活は遅い?

女性の平均結婚年齢は29.4歳というデータがあり、30代女性の婚活は手遅れではないかと不安に感じている人もいるかもしれません。

しかし、30代女性だからできる婚活もあります。実は、20代の婚活ではできなかったことも30代ならできるようになっているため、婚活のコツさえ理解していればスピーディにゴールインできる可能性もあるのです。なぜ、30代の婚活がスムーズに進むのでしょうか。今回は30代で婚活を始めるときのコツをご紹介します。

30代に向いている婚活方法

30代がすべき婚活の方向性は、「とにかく出会いの数を増やす」と「質のよい出会いを増やす」のどちらかです。具体的にそれぞれの方法を見てみましょう。

気軽に参加できる街コン

婚活パーティー初心者の場合、まずは気軽に参加できる街コンがおすすめです。一人で婚活をするために街コンを利用する人もいますが、友達を誘って一緒に参加する人も少なくありません。真剣交際に発展する可能性もありますが、グループでワイワイ楽しみながら食事やお酒を楽しむ人が多く見受けられます。当然、真剣交際を目指している人もいますが、まずは婚活パーティーの雰囲気を掴みたい人にはよいでしょう。
しかし現在コロナ禍のため、開催されている街コンも少ないので、しばらくは自粛しましょう。

出会いを増やすお見合いパーティー

街コンよりも結婚を前提にした人に多く会いたい場合、お見合いパーティーに参加してみましょう。10人前後の少人数から100人近い人数が参加するパーティーまでさまざまですが、いずれも真剣交際を考えている人が多いです。そのため、婚活パーティーへの参加に対する緊張がなくなった段階で、お見合いパーティーへの参加に切り替えてみるのもよいでしょう。
こちらも街コンと同じく、コロナ禍では難しいので、コロナの不安がなくなるまでは自粛しましょう。

隙間時間にできる婚活サイトやマッチングアプリ

ネット社会が普及した現代において、ネットで知り合い結婚した人は沢山います。出会い系サイトやマッチングアプリを耳にしたことはあるけど、実際に利用するのは怖い。そんな人も多くいるのではないでしょうか?
近年では婚活専用のマッチングアプリや婚活サイトがあります。コロナ禍でなかなか人と接する機会が少なくなっている今こそ、ネットでの出会いが推奨されています。

コロナ禍の出会いはネットでの出会いが主流

コロナの影響は世界中の人が受けています。もちろん男女の差もないので、婚活を考えている男女は共に「婚活パーティー」や「街コン」に参加できず、出会いの場を失っている状況です。

そんな時、コロナを気にせずに出会える場は婚活サイトや婚活アプリしかありません。

ネットでの婚活を利用している人は近年増加傾向にあります。

真剣に結婚したいと考えている人はこの機会に婚活サイトやマッチングアプリに挑戦してみましょう。

婚活向きの本当に出会えるサイトをランキング形式で紹介します。

婚活に向いている婚活アプリランキング!

ペアーズ
pairs

特徴:ユーザー数No.1
ペアーズは会員数1000万人以上とマッチングアプリの中でも一番の会員数を誇っています。
会員数が多いため、全員が婚活目的ではありませんが、私の知り合いにもペアーズで出会い結婚した人がいるので実際に婚活できるアプリといえます。
女性は無料。男性は月額3590円。
料金は他のマッチングアプリに比べてごく一般的になっています。

マリッシュ

特徴:30代以上におススメ、再婚目的
マリッシュは再婚したいかたや30代以上の方に向いているアプリです。
男性は月額3400円、女性は完全無料です。
男性の月額料は主要マッチングアプリの中でも安く、1年分一括で支払えば月額1650円で利用することができます。
ユーザー数の確保もできているため、セカンドライフのためのパートナーを探したい方でもすぐに良い出会いがあると思いますよ!

Ciel:シエル

特徴:女性ユーザーが使いやすい
2019年に女性チームが作ったマッチングアプリのため、近年女性からの支持でユーザー数を伸ばしている今一押しのマッチングアプリです。
女性と25歳以下の男性は完全無料。25歳以上の男性は月額1980円。
25歳以下の男性は無料なため、若い男性ユーザーが多いです。
全体的に見てもメインユーザーは20代30代なので、若い世代に向いたマッチングアプリになっています。

Tinder
tinder

特徴:無料での利用可能
ティンダーは有料プランもありますが、無料会員での利用だけで出会うことができます。
マッチングアプリの中で無料で利用できるものは少ないので、まずはマッチングアプリに慣れるという意味でもティンダーは使ってみるといいと思います。
しかし、真剣な婚活にはあまり向いていないので、そこはご注意ください。

華の会メール:Bridal

特徴:30歳以上限定
華の会メールという出会い系サイトの婚活バージョンが華の会メールBridalです。
30歳以上しか登録できないため、若い人が多いマッチングアプリに抵抗のある方におススメのマッチングアプリになります。
女性は完全無料。男性はポイント制です。
月額制のマッチングアプリが多い中、ポイント制は珍しいです。使わない月は料金がかからないので、飽き性の人でも大丈夫です。

出会い系サイトを使うのもあり

出会い系サイトは婚活サイトと違い、遊び相手や大人の関係を探している人が多く利用しているイメージですが、近年出会い系サイトもクリーンなイメージが強くなってきています。

そのため、真剣な出会いを探している人も多く利用しているので、結婚に悩んでいたり、結婚というよりまずは恋人が欲しいという方は、まずは出会い系サイトから利用してみるのもありです。

婚活サイトで出会うときと違い結婚を前提としたお付き合いではないので、実際にお付き合いして決めたい人は出会い系サイトをおすすめします。

実際に会えた出会い系ランキング

ワクワクメール

特徴:アクティブユーザーが多い
累計会員者数900万人越えの老舗出会い系サイトです。
私はワクワクメールをメインにしていることもあり出会った数が一番多いです。
他の出会い系サイトと違い、伝言板機能があるため、伝言板機能を使い最小限のポイントで女性と出会うことができます。
新規登録の特典として120P貰えるので、まずはそのポイントを使って利用してみてください!
120Pあれば、10人くらいと出会えるはずです。※使い方は詳細ページをご覧ください。

ハッピーメール

特徴:安定感、安心感が高い
ワクワクメールから掲示板の機能をなくしたのが、ハッピーメールです。
イメージキャラクターに野呂さんを起用し、サイト側もサクラ0宣言を謳っていることから、非常にクリーンなイメージの出会い系サイトとなっています。
使い勝手も良く、女性の会員数も多いので、本当によく出会えます。
無料会員登録で120P貰えるので、まずは登録して使ってみてください。

イククル

特徴:会員数が多い
イククルは公式の発表で会員数1500万人以上のサイトです。
サイトのデザインも良く、使いやすいサイトです。会員数が多いので、地方でもしっかりと出会うことができます。
平均年齢も低めなイメージなので若い方と出会いたい方にはおススメです。
無料会員登録で80P貰えます。

PCMAX

特徴:アダルト要素強め
PCMAXは他のサイトに比べ、割り切り目的の女性が多いです。そのため、お金を払ってでもすぐに会いたい男性にはPCMAXをおススメします。
アダルト要素強めではありますが、アクティブユーザーは多いサイトなので、普通に恋人を探している女性も多くいます。
PCMAXを初めて使う方は、当サイトのURLから登録して頂くと、通常より10P多く無料ポイントがもらえ、お得です。
新規特典として、無料ポイント60P、登録から2日以内のポイント購入でポイント料増加、登録から1時間はプロフィール見放題など様々な特典があるので、ぜひお試しください。

Jメール

特徴:出会い系初心者の方が多い
トラックに大きく広告を載せ街中を走るトラック広告に力を入れているため、新規参入者が多いです。
ピュアな出会いがメインの出会い系サイトなので、アダルト要素は少なめですので、女性も安心して利用できます。

新規無料ポイント100P、ポイント購入増額キャンペーンもやっています。

華の会メール

特徴:30歳以上限定
華の会メールの特徴は30歳以上の方しか登録できないため、年齢層が高めの人向けの出会い系サイトとなっております。
30代、40代の利用者が多く、万人向けではないため、この順位とさせて頂きましたが、無料ポイントで2人と出会うことができたので、30代以上の方には非常におススメのサイトです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました