東京の出会い系利用者数/徹底比較

出会い系全般攻略情報

日本の首都となっている東京には、政治や経済をはじめとする日本発展の要となる要素が集中しています。
総人口はおよそ13,957,977人。これは日本の総人口の10%に当たる数字で、日本の各都道府県の中でもっとも人口の多い都市となっています。

そんな東京は、出会い系サイトにおいても他の都道府県に比べて登録者数がずば抜けています。登録者が多い分、アプローチをかける女性には困りません。

しかし、その中でもアクティブユーザーが多い出会い系を利用したほうがより返信率が上がります。今回は東京都における出会い系の会員数とアクティブユーザー数をまとめましたので、参考にしてください。

 

出会い系サイト 女性会員数 アクティブユーザー数
ワクワクメール 151,324人 36,200人
ハッピーメール 245,451人 12,500人
イククル 300,542人 15,000人
PCMAX 212,254人 16,600人
Jメール 169,854人 12,100人

※アクティブユーザー数はプロフィールと掲示板の投稿から過去1週間でログインした人をカウントしています。(プロフィール検索非表示で、掲示板の投稿もしていない人はログインしていたとしてもカウントできていません)

いかがでしょうか?今回は私が普段利用している出会い系サイトのユーザーで検証してみました。

東京の会員数は圧倒的にイククルが多いことがわかります。しかし、アクティブユーザー数はワクワクメールが一番多く意外な結果となりました。

ワクワクメールは出会い系の中でも非常に使い勝手が良いサイトなので、アクティブユーザーが多いのではないかと考えられます。

この結果を踏まえると、東京都で出会い系を利用する場合はイククルワクワクメールは必須です。また、他の出会い系サイトも東京都だけで考えると十分な女性ユーザー数が確保できているので、しっかり出会うことができます。

逆に地方で使うのであれば、アクティブユーザーが多い出会い系サイトをしっかりと見極めて使わないとなかなか出会うことが難しくなります。

余談ですがJメールは九州地方で広告を多く打ち出しているので、九州では1番ユーザー数が多いです。

自分の地域にあった出会い系サイトを利用して効率よく出会いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました